切断・加工

修理・メンテナンス



電話0282-82-3511

FAX 0282-82-3693

メール sales@fujihan.co.jp





  修理・メンテナンスも承っております。
  下記をご参照の上、詳しくはお気軽にお問合せ下さい。
  ※故障内容や年式などにより、ご希望に添えない場合もございます。

  ●修理対応可能製品●
   弊社にて取扱いしております製品に関しましては、修理・メンテナンス対応可能です。
   (※年式により保守対応が不可な場合等、お受けできないものもございます。)

  切断機やキャスティング、ワイヤーストリッパー、ケーブルストリッパーなどの
  修理・メンテナンスについては、不必要な部品交換を抑え、
  最小限の費用で対応できるよう尽力させて頂きます。
  具体的な費用は個々のケースで異なりますので、お見積りを作成致します。
  まずはお気軽にご相談ください。


  2018/12
  <ゴリラシリーズ価格改定のお知らせ>
  ご愛顧いただいております弊社のゴリラシリーズにつきまして、
  2019年1月1日ご注文分より【2019年モデル】として
  商品価格を改定させていただくことになりました。
  くわしくは こちら を御覧ください。
  誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


  <シュロニガー製品 価格改定のお知らせ>
  1. 対象製品: すべてのシュロニガー製品
  2. 改定実施日: 2019年1月1日
  3. 改定後の販売価格: 平均3.0%の値上げ
  誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  <旧タイプゴリラシリーズ保守サービスについて>
  該当製品: 下記操作パネルのゴリラシリーズすべて および リールスタンドSKK-600
  生産終了より8年以上経過しております為、
  当該機種固有部品に関して供給を終了させて頂きます。
  何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。


1991年 生産終了

2002年 生産終了

2009年 生産終了

  2017/01
  <旧タイプゴリラカッターの操作パネル部分サポート終了のお知らせ>
  ゴリラカッターS-1、ゴリラカッターS-3、ゴリラカッターS-1-300、ゴリラフィーダーS-5の
  旧タイプにつきましては、生産中止から時間が経過しており、
  操作パネルの在庫がなくなりましたので、操作パネルまわり不具合の際は
  現行のタッチパネル方式への変更が必要となります。
  ※下記左側の操作パネルが対象となります。詳細につきましては弊社までお問い合わせ下さい。


旧タイプの操作パネル

現行の操作パネル

  <ゴリラカッター用電源スイッチに関するお知らせ>
  ゴリラカッター用電源スイッチですが、パーツメーカーにて生産終了となりました。
  それに伴い、電源スイッチ周りの故障の際は、新電源スイッチ装着について加工が必要となりますので
  機械本体を弊社預かりにて修理となります。詳細につきましては弊社までお問い合わせ下さい。
  ※下記の赤い電源スイッチが対象となります。(新タイプの電源スイッチは緑色となります。)

旧タイプの電源スイッチ

新タイプの電源スイッチ

  2014/04
  <ゴリラカッターS-7のサポートに関するお知らせ>
  製品名 : ゴリラカッターS-7
  後継機種 : ゴリラカッターS-1 ・ ゴリラフィーダーS-5
  販売終了から7年以上経過しており、スペアパーツの在庫がなくなり次第、
  保守サービスを終了とさせて頂きます。
  詳細につきましては弊社までお問い合わせ下さい。

  2007/12
  <リールスタンドSKK-600 生産終了のお知らせ>
  リールスタンド(SKK600)を 生産終了致しました。


Copyright © FUJIHAN Co., Ltd. All Rights Reserved.