切断・加工

修理・メンテナンス



電話0282-82-3511

FAX 0282-82-3693

メール sales@fujihan.co.jp

Gorilla Cutter S-5



メモリに<ステップモード>と<マルチモード>を搭載。



■ トータルカウンターで、日々の生産数管理が可能。
■ スライド式の材料押さえガイドにより、材料径が変化してもガイドの交換は不要。
■ デジタルハイトアジャスターを標準搭載。ベルトの高さ・設定位置の数値管理が可能。
■ スロースタート/スローストップ機能を標準搭載。
  材料送りの始まりと終わりのスピードを緩やかにする事で、加工ワークにテンションを
  かける事なく安定した精度を保った切断加工が可能です。

■ 切断ワークによってはハーフカットも可能。(切断ストロークタイマー機能あり)
■ オプションでスリット加工も可能。

加工ワーク 加工ワークに合わせて選べるユニット
コルゲートチューブ、PVCチューブ
カスタマイズオプション
操作パネル:外付けボックスタイプ

ピッチずれを防止するための<スリットガイド>

<システムでのご使用がおすすめです>
■ インターフェイスによって切断機などと連動し、コルゲートチューブのスムーズな供給を提供します。
■ 異常が発生した場合は、センサースタンドから切断機に信号が送られ、非常停止がかかります。

ゴリラフィーダーS-5/センサースタンドプレフィーダーターンテーブル

型式
S-5
切断長
0.1~99999.9mm

切断数

1~9999999本

切断精度

±0.1%(加工材料、加工条件による)

送り速度

6~60m/分

メモリー数

700

ベルトギャップ

0~40mm

ベルト幅

38mm

シリンダーサイズ

ユニットの仕様によって異なります

エアー設定

3~5kg / cm2

消費電力

待機時:20W 稼働時:200~250W

電源

  AC100~240V 50/60Hz

寸法(フィーダー単体)

幅430×奥行465×高さ360mm

重量

40kg

Copyright © FUJIHAN Co., Ltd. All Rights Reserved.