切断・加工

修理・メンテナンス



電話0282-82-3511

FAX 0282-82-3693

メール sales@fujihan.co.jp


ワイヤーハーネスチェッカー WPシリーズ
ワイヤーハーネス・ケーブル線等の導通検査機
10回路から50回路(2台連結して100回路まで)



主な特徴
<確実な検査>
● 電源ON時にランプ点灯チェック
  電源をONにすると、エラー表示タンプが約5秒間、終了設定回路まで全点灯します。
  検査機の自己診断が出来ます。

● 繰り返し検査
  高速(50回路を1/50秒)で繰り返し検査をします。例えば、1秒間合格状態にしておくとすれば、
  50回路のものを50回繰り返し検査した事になります。

● 静電気、ノイズ対策
  静電気、ノイズに対して十分な保護対策をしてありますので、
  使用条件の厳しい環境下でも安心して使用出来ます。
<取扱いが簡単>
● 電源スイッチのON/OFF以外の操作は不要です。操作ミスの恐れがありません。

● 各回路毎に入・出力の固定した端子があり、対の入・出力端子に各検査回路を接続します。
  検査をする時は、ただ接続するだけで良・不良が表示と音で瞬時に分かります。
<不良回路が見つけやすく、良品の確認も明確>
● 回路毎にエラー表示ランプがあり、不良回路(断線・誤配線・短絡)を表示します。
  またエラー表示ランプ下の枠内に線色・回路番号等が記入出来ますので、不良回路がすぐに分かります。
● 良品の場合は合格ランプが点灯し、合格音が鳴ります。また、外部にOK信号を出力します。
<分岐回路も検査でき、検査回路数を任意に設定>
● 検査回路に分岐があっても検査できます。
● 検査回路数を任意に設定できます。(WP-30を使用し、15回路の検査をする等)
<連結使用すれば100回路まで検査可能です>
● 2台を連結使用して、100回路までの検査が出来ます。
  (WP-50B+WP-50B=100回路、WP-30+WP-50B=80回路など : 連結は2台まで)
回路の増設>
●WP-20B~WP-40Bは、10回路単位で50回路まで回路数の増設が出来ます。

●WP-20B・30B・40B・50Bは、最大回路数が20・30・40・50回路と異なる以外は同一機能です。

検査回路数 20~50回路(2台連結して最大100回路)
検査感度 断線 2kΩ以上  短絡 1.5kΩ以下
検査時間 約400μsec/回路(50回路で約0.02秒)
検査電圧・電流 DC5V  2mA
外部出力 OK信号出力(オープンコレクタ出力)
線間静電容量 0.03μF以下
表示 回路毎に赤色LED(50回路で50個)
検査品接続コネクタ 34ピンコネクタ(HRS1300シリーズコネクタ)
入力電圧・消費電力 AC85V~264V  10VA
寸法 W220×H175×D210mm(突起物は除く)
質量 3.5kg

Copyright © FUJIHAN Co., Ltd. All Rights Reserved.