切断・加工

修理・メンテナンス



電話0282-82-3511

FAX 0282-82-3693

メール sales@fujihan.co.jp


ワイヤーハーネスチェッカー WFA-200シリーズ
ワイヤーハーネス・ケーブル線等の導通検査機です。
断線・誤配線・短絡・瞬断検査を行ないます接続データは、
サンプル品から吸い上げるか、PC上で作成します。




主な特徴
<検査機能>
導通検査 : 断線・誤配線(配線の入れ違い)・短絡の検査をします。
瞬断検査 : 線の切れかかり、端子の抜けかかりなどの不完全な接続の検査をします。
ダイオード回路検査 : ダイオードの極性・断線・短絡の検査をします。
ステップ検査 : 10の異なる接続データでの順次検査ができます。
● 接続データを本体または、PCにて作成編集可能です。
● OK/NG数のカウント(NG数はマニュアルスタート時のみ)
● コンパクトな形状で、設置に場所を取りません。

検査ポイント数 64~384ポイント(64P単位)
検査感度 断線:200Ω以上 短絡:100KΩ以下 瞬断:100μsec(128ポイント時)
検査開始モード オート/マニュアルスタート
外部出力 OK/NG信号出力…ワンショット無電圧接点信号
ダイオード回路 双方向通電検査
接続データの保存数 20データ
OK/NG音 4種類のなかから選択/1音
OK/NG数 前面表示部に4桁表示
ステップ検査 10ステップまで設定可
PCインターフェース USB
検査物接続コネクタ 64ピン フラットケーブル用圧接コネクタ
表 示 16桁2行LCD(液晶)表示
AC入力電圧 AC85V~264V
寸法 W290×H130×D150mm(突起物は除く)
質量 6kg

Copyright © FUJIHAN Co., Ltd. All Rights Reserved.