切断・加工

修理・メンテナンス



電話0282-82-3511

FAX 0282-82-3693

メール sales@fujihan.co.jp


自動 端子引張試験機 APTシリーズ

圧着端子の電線固着力を自動測定します。

■ 測定荷重 (3タイプ)
  APT250 (245N/25kg)
  ATP500 (490N/50kg)
  ATP1000 (980N/100kg)

■ 引張速度 (3タイプ)
  25~50mm/min
  50~100mm/min
  100~200mm/min

■ 端子クランプ幅:8mm

■ 電線クランプ幅:5mm
  (AWG28~AWG10を対象)

■ 電線クランプ長さ:80mm~



<使いやすさを追求>
・小さな本体で置き場所を選びません。
・測定はスタートボタンを一回押すだけ。
・電線の破断を検知し自動停止します。

<PCによるデータ管理が可能>
・本製品はRS232Cポートを有しています。
・専用ソフトによりピーク値の管理、破断までの荷重変化モニターが可能です。
・データはCSV形式でエクスポートされますので、履歴管理も可能です。

APT250 APT500 APT1000
測定荷重 245N(25kg) 490N(50kg) 980N(100kg)
引張速度
-50(25~50mm/min)
-100(50~100mm/min)
-200(100~200mm/min)
引張ストローク 48mm
分解能 0.1N
表示単位 N  kg  lb
電源/消費電力 AC100-240V  19.2W
データ出力 アナログ電圧出力、RS232C通信
(RS232Cケーブルは付属しておりません)
本体寸法 W180×D285×H170mm
重量 約11kg

APT250-50,APT250-100,APT250-200,APT500-50,APT500-100,APT500-200,APT1000-50,APT1000-100,APT1000-200
Copyright © FUJIHAN Co., Ltd. All Rights Reserved.